トップ 航海日誌  船長のつぶやき  野の花・畑の雑草No5  出航予定 乗船申し込み スケジュール  服装 クルー募集 自己紹介 旧掲示板  リンク  富士山 









天然にがり と 花粉症     天然にがりの通販

このページは 船長が体験や勉強などを通して経験した事柄です。 系統だった記述はできませんので、思いつくまま適時更新していきたいと考えております。皆様からのサゼッションを是非お願いいたします。参考にした文献等は 末尾に著者、題名、出版社を記します。
初めての方は一番下からお読み下さい。
タイトル 内     容
2014.05.09
ムカデに刺された。
30分で平常に
ムカデに刺された! でも10分後には痛みが和らいでくるのが判り30分後には平常に戻った。「天然にがり・まどぅら」のパワーを改めて体験として認識した。畑毛に居を移し23年、毎年たくさんのムカデを見、そして駆除してるが刺されたのは初めての経験、庭のビニール袋入り培養土の口を開く時 手の平に鋭い痛みが走り、何かがぶら下がっている、ムカデと直感し振り払った。直後傷口が塞がらない内にと備え付けのニガリをゴシゴシ刷り込んだ。2分位までは痛みとしびれはどんどん強くなると感じる。更にニガリを強くモミ込むと痛みの進行は止まった感がする。10分ほどニガリをベタベタに擦り込んだら痛み・しびれとも止まり、30分後にはモミ後のしびれ感はあるも完全に治った。凄いよ・・・我が「天然にがり・まどぅら」。山中生活は毒虫との戦い、強い味方がある(^o^)/
2011.08.24
乳酸菌パワー
嘔吐・腹痛を治す。
乳酸菌パワー 数時間も嘔吐を繰返し苦しんでた家内にドリンクヨーグルトを強制的に飲ませた、30分後にはウメキ声が納まり1時間後には腹痛も納まった。昨日のPM6時過ぎそろそろ夕食かな?って2Fから居間に降りた、家内が海老の様に丸くなってうずくまっている、どうした?って聞いたら午後からお腹が痛いとの事、。病院の時間は過ぎてしまった。救急車は嫌だと寝込んでしまった、こんな時普段何もしない男は駄目だね!オタオタするばかり 仕方が無いので隣で寝てしまった。9時頃苦しみの中「キュウリの漬物かも・・」の一言で飛び起き近くのコンビにに走った、ドリンクヨーグルトを買い戻り嫌がるのを無理に200ml飲ませ、しばらくは絶対吐くなと指示した結果、前述の様に直ぐに快方に向った。3時間後にはすっかり元気になりお医者さんより効くと家内はホッとした声で言う。「漬物の何かの菌が悪さ」をしてると判断、ヨーグルトの善玉菌で押え込んだのが勝利、見直すべし乳酸菌パワー「元ヨーグルト屋の知識が非常事態を救った」(^o^)/
後書き ドリンクヨーグルト1本(200ml)には推定200億以上の乳酸菌が生きている、整腸剤で有名なビオフェルミンは1g当り約1億の菌数と聞いてる。家内は一度に200億以上の生きた乳酸菌を飲んで良くなったのだが整腸剤でこの菌数を摂るには200g以上が必要だ、でも錠剤を一度に200gは摂れないしお金も数万円掛かってしまう、一方ドリンクヨーグルトは1本107円だった。本日朝 家内はいつも通り朝食の準備や洗濯を済ませ御殿場での同窓会にいそいそと向かった。(2011.08.24船長のつぶやきから)

2010.08.11
腰痛
術後 丁度2ヶ月お蔭様で腰から下の痛みや痺れは嘘の様に消えてしまつた、昨日はボウリングを5ゲームも投げた、疲労はあるが痛みは無い。そして ちんたらオシッコも勢いを回復して嫌だった公衆トイレで立つ事も苦にならなくなった。僕の場合脊椎間狭窄症と言う事で第4、5の2ヶ所で下半身の神経を圧迫していた、これの除圧手術だった。このページの2002.04.11欄に腰痛の事を書いた、この時点でヘルニアの事は聞いていたが脊椎間狭窄症って知らなかったが、やっぱり外科的な故障が明確な場合は早く処置して貰った方が早い。手術が嫌で約2年半 運動や温泉、電気、鍼・勿論卵醤などいろいろ試したが思う様に回復せず結局手術をお願いした、よいドクターにめぐり合えてよかった。
2009.11.11
「船長のつぶやき」から
病院と病人 いつも不思議に思うんだが・・・社会的なインフラが整った日本、戦後60余年で病院や医者の数は戦前の何十倍に増えた事だろう・・・医療機器や医薬品の開発も素晴らしい筈だ、でも病人の数は一向に減らずむしろ増え続けている、国家予算も40兆円を超える医療費とか・・・自己負担分を合わせたらどの位の額になる? 何故病気は減らないのか?本気でこの部分にメスを入れないとこの国は年寄と病人の国になってしまう気がする。人間は基本的に無病の元気な姿で生まれてくる、成長するに従って色々な病気に感染したり病気体質に変化してくる、これすなわち全て食生活からの変化しか考えられない。この食生活を栄養数値や分析・抽出された物質等を追い求めないでその地域のその季節の物をすなわち郷土料理や民族料理を家庭料理として食す運動をすべきと僕は考える(人間も動物と同じ、住む地域でその時期に採れたものが一番身体に合っている)
2007.02.16
手と足の握手
足冷え対策
手と足の握手 凄く健康に良さそうです皆さんも試して・・・・お風呂の中で、あぐらを組み右手と左足を合わせそれぞれの指の間にシッカリ指を入れて、まず手で力を入れて足を握ります。次に足の指に力を入れて手をシッカリ握ります。これを左右20回前後繰り返してみてください。
この数日お風呂の中で続けてますが、布団の中に入っても足がさらさらに乾きポカポカいつまでも暖かくとても気持ちが良いです、以前は足裏が汗で乾かなく冷たくなる事がありましたが全くなくなりました。家内がラジオで聞いた事を実践してます。
2005.09.22
膿は出しちゃえ
虫刺され 何の虫かわからないけど ひざ頭に刺された後があり、三日位経っても 皮膚の内側から痒みやうずきがあります、ズボンの上からポリポリやってもちっとも痒みは治まりません、そこで両手の親指で刺された後をしっかり挟み込み爪で血がでるまで絞りました。チョット痛いですが血と一緒に膿みたいなもが出てきて後はすっきり痒みも痛みもありません。不要なものは早くに体外へ除去するのが一番の様です。
2005.09.10

夏バテ防止
「船長のつぶやき」の更新が手一杯になり久しくこのページを更新しませんでした。時期はずれになっちゃうので急いで一筆・・・・
毎日塩水を飲んでました、スポーツの後、仕事で汗をかいた後、真夏の暑さで大汗をかいた、はたまた熱帯夜で汗をかきながらと云う時ポカリスエットもたいへん良いのですが、お塩とにがりを使った濃度の高い塩水を作って冷蔵庫で冷やして置きます、発汗の量に見合った塩分を補給するため高濃度の塩水を麦茶で割って飲みます、ポカリのように甘くなくとてもさわやかな味で気持ちが良いです。熱帯夜の時にはポットに入れて枕元に夜中に飲む冷たい塩水がまた眠りにつかせてくれました。 発汗で失ったミネラルの補強には凄い即効性です。
高濃度塩水(高濃度ミネラル原液)の作り方
1 500mlのペットボトルを用意
2 天然天日塩をティースプーン山盛り一杯をコップに入れる、その中に天然にがりを茶さじ一杯入れて熱湯を注ぎでよく溶かします。溶けた塩水をペットボトルに移し水道水をペットの口まで入れて出来上がり。これを冷蔵保管して水、麦茶などで割って飲む・・・超簡単、超安価、超効果  身体がだるいの、何処かに行っちゃうよ・・・
2003.02.21
咲き急ぎ
四季  静岡の冬作メロンが見事に実ったとの報道がありました、日本は春夏秋冬の季節に恵まれ、それぞれの季節にはその季節に合う作物が収穫されますが、一方 人為的に咲き急ぎ、実り急ぎの状況が人間を含めて全ての花や果物、作物に現れております、世の中こぞって他の人より少しでも早く早くと温室栽培や肥飼料を与えて収穫してます、よく考えると異常と思いませんか、スローライフを叫んでいる片方でスピードライフを煽っているようでなりません。その結果が早熟な人間に育ち、季節外れの食べ物を食べることによって健康を害している。 人も動物の一種ですよね 四季折々のものを愛でそして食べ長生きしたいものです。
2002.09.13
毛虫とニガリ
体験記
投稿日時:2002/09/13(Fri) 21:20
投稿者名:エリカ
タイトル: にがりPOWER→☆★☆
投稿記事:
すごいね、にがり!!何でも直っちゃう(>_<)
今日も朝、毛虫にさされちゃって二の腕がしびれちゃったんです(ToT)
でも、とっさに出たきたにがりをつつけたらビックリw(◎o◎)w
腫れもひいてあっという間に何にもなかったかのようになりました!
さすが“天然にがり”!!!
落合さん、ありがとうございましたm(_ _)m
この文章は掲示板に書き込みされたものをコピーしました。
2002.09.10
蚊の集中攻撃
1度に10箇所も食われてしまい、痒くて痒くて大騒ぎです。9月8日の日曜日、ヨットに行くため軽トラックを運転して20分、運転席に潜んでいたらしく、我がアンタレス3世の係留地 江之浦に着くまでにやられました、短パンからむき出しの足がやけに痒いので「天然にがり」を持ち出し塗布しながら数えたら 何と10箇所も刺されてプクリプクリと膨れ上がっています。見ただけで余計痒くなりごしごしとニガリを刷り込みました、15〜20分後には痒みも治まり、腫れも引いてしまいました。 キンカン大好き人間でしたが、今年はすべて「天然にがり」で処理してま〜す。お肌もスベスベして一石二鳥でーーす。
2002.08.28
扁桃腺
扁桃腺が腫れてしまい首は回らないは、頭は痛いはと3日前の月曜日から苦しんでおりました、今日がピークのようで車の運転も思いっきり走れない、37度位の微熱(平素は36度以下)ですが身体の動作もまったく駄目で終日フラフラして仕事をしてました、午後3時頃早退して自宅で氷枕をして寝込みました、最初に目覚めた時家内に「卵醤」を作ってもらい飲んでまた眠りに落ち、1時間弱して目覚めたときは、何とエネルギーパワーが戻ってきたのが分かり、今この記述も書いています。 何故?? じっくり考えると扁桃腺が腫れたのは 風邪ッ気から 風邪なら身体の芯を温めれば回復する 卵醤は其の働きがあるので回復したようです、先ほどまで 凄く痛かった喉・首の周辺もすこぶる快調になりました。 「卵醤」って素晴らしいです!!!!
2002.07.16
ポカリが品切れ
常備品のポカリスエットが品切れしてしまいました。運動等で大汗をかいた後のポカリは何でこんなに旨いんだ・・・って感じた事ありませんか? 反対に汗もかかず喉も渇いていないときのポカリの不味さ・・体験したことありませんか? 何故同じものが旨かったり不味かったりするのでしょう ポカリの内容物に対して自分の身体が欲していれば旨い、充足していれば不要だから不味いと身体のセンサーが教えてくれているのですね。 お腹が減って幾らでも食べられるって云うのは食べている食品の中の栄養素に何らかの不足があるので不足しているものを補充しなさいとセンサーがシグナルを出して食べたいと云う状況を作っているのです。 不足しているものが充足するまで食べているうちに余分なものを食べてしまうので肥満に繋がってしまいます。 肥満児は食物の栄養バランスが悪いので太るので〜す。ちなみに船長のお腹も肥満です(-_-;)
2002.06.15
陰陽のバランス
僕の家庭菜園も夏バージョンになりつつあります、毎朝キュウリを10本前後収穫できるようになりました もろキュウにして毎朝バリバリ食べておりますが、昔からのこの食べ方には素晴らしい知恵が入っているといつも感心しています。キュウリは夏野菜ですからカリウムが多く身体を冷やす働きがあります。ところがこれに塩分の多いもろ味噌を付ける事によって カリウムとナトリウムの陰陽のバランスがピタッととれてしまうんですね。 暑い夏に身体を冷やしてくれる野菜を食べながら、汗で流れ出たナトリウムの補給をしっかりしている。 体験的健康学の最たるものですね・・・・
2002.05.18
アロエの効能
「あるある大辞典」のお蔭で売り切れ状態が続いているアロエ入りヨーグルト。 昔から医者いらずと言われているほど薬効の強いアロエですが、自分の身体に本気でその働きを受けたいのなら次の通りにしてみてください。まず第一に使用するアロエは皆さんの住まいの周辺にあるアロエです。(身土不二の原則)
1 胃腸が悪い場合 表皮の柔らかそうな肉厚のアロエを1枚取り、よく洗って両側のトゲトゲを包丁で削いでください。
それをそのまま食べます。一日一回 3日も食べれば大概の胃腸不良は回復します。
2 日焼け・火傷の場合 やはり肉厚のアロエを数枚用意します。よく洗ってから両側のトゲトゲを削いでから 葉肉の厚いところに包丁を入れて2枚にします。 日焼け・火傷の患部に貼り付けます。日焼け・火傷の熱を吸収し、患部の消毒も自然にやってくれます、乾いたら新しいものと交換する、早めに手当てした日焼けなら皮膚が剥ける事なくすみます。
海外から輸入した青い表皮のないアロエの効果は???????です。
2002.05.14
愛犬ドンの象皮
我が愛犬「首領・ドン・鈍」のこと   彼の右側の内股はいつの間にか真黒で象さんの皮膚のようになっていました、別に痛がっているようすがないのでどの位放置しておいたのでしょうか、先週狂犬病の注射の為に獣医にいった時 診てもらつたら、甲状腺ホルモン機能低下によるカビだと事です。薬を貰いましたがそれは別置きして3〜10倍希釈の「天然にがり」を毎朝噴霧してあげたら1週間でみるみる良くなってきました、1/3位はうっすらとピンクの肌が見えてきました、凄いです ドンも噴霧してやる時は大人しくしています、時々ペロペロなめて苦そうな顔してます(^o^)丿   これって医薬品になりそう??
2002.04.12
腰痛
第4運動不足 これを解消するのはなかなかたいへんですね、そこで次のことを毎朝実行してみましょう 「継続は力」続けると結構良い結果がでます。 朝 起き上がる前に布団の上での体操です。 両膝を抱えて、反動をつけて起き上がります、起き上がったら両足の裏を合掌させ足の親指に向かって顔を近づけて行きます。息を吐きながら静かに静かに・・この運動を立ち上がる前に10回繰り返して行います。顔が親指に着くように頑張ってください、お腹の体操にもなって便意も起きてきます。 2番目に しこを踏みましょう、お相撲さんがやるあの「しこ」です。女性は人前では出来ないでしょうが、良い場所を探して左右5回くらいドスン・ドスンやって腰をしっかり落としてやると下半身に力が湧き上がってくるのが判るほど調子がよくなります。 この2つを毎日実行すれば、運動不足による腰痛はチョンです。それにしても横綱貴乃花のあのシコは素晴らしいですね、名人です。
2002.04.11
腰痛
腰痛持ちは多いですね・・・腰痛は4種類に分けて考えられます。第1 椎間板ヘルニア等骨の異常による外科的な病気(これは医者にお願いする) 第2 過労、激しい運動や労働でオーバーワークして腰痛になったとき(塩分をしっかり補給して充分な休息をとること) 第3 栄養不良 第4 運動不足
第3 の栄養不良とは、肥満(一種の栄養不良です)による体重過多によって腰に過労をさせている場合が多いですね、標準体重とは云いませんが痩せましょう(船長も肥満) それと 塩分不足によるNaとKのアンバランスが腰・ヒザ痛を引き起こしています。(2002.11.04〜08参照) 卵醤を2〜3日飲んでチョンです。 第4の解消法は次回
2002.03.29
2時間で治った
昨日の花粉症症状は何だったのでしょうか、夕方5時頃から6時の夕食までの1時間はぐずぐずでしたが、夕食を食べたあと ついでに卵醤も飲んだら少し痛みの走っていたヒザも治ってしまい就寝時は何事も無かったようになりました。今日も終日実に快調です。原因としては「サイネリア」と云う花の花粉症しか考えられないのですが、ご飯をしっかり食べお風呂で身体を温めてぐっすり寝ることも大切なようですね。僕の場合は原因となるものを隠してしまってチョンですが、杉花粉症の人達は花粉からどう逃げれば良いのでしょうか?花粉の終わりを待つ以外にないのでしょうか? 
2002.03.28
俺も花粉症
体験的健康学 只今自信喪失中です、花粉症になってしまったようです夕方5時頃急に鼻がぐすぐすになってしまいました。にがりを喉にいれると治まる時と全然効果ないときと出てしまい何故だ?って混乱してます。家内が居間にあった「サイネリア」を外にだしたら少し楽になりました。木曜公休日で終日外で作業をしていましたが外では何ともなかったのに・・・ 先日も朝の散歩から帰宅して玄関に入ったら大きなくしゃみを10連発しました、玄関に置いてあった「カランコエ」と云う可愛い花を他に移動したら出なくなりました船長の花粉症は可愛い花に弱いようです。 体質改善が不十分????
2002.03.21
ドクター奥田拓道
花粉症に対する天然にがりの効果は100%だ・・・って思っていましたが、効果の無い方や薄い方もいるようですね、家族3人のうち2人は効果があつたのに1人だけ改善されないと言う連絡も戴いたり、2回目を送っても改善されないって方もあつたりで万能薬ではなかったようです でも効果のあった方も随分たくさんおり差し上げた甲斐がありました。  熊本県立大の奥田教授の抗がん効果の実験結果のレポートを今見ていますが学者の書いたグラフや文章はよく理解できませんが顕著な抗がん結果と副作用の無いことに驚愕していると書かれております。(キチン・キトサンジャーナルから)
2002.03.13
ドクター真島著「現代病・・・」から
「現代病は塩が原因だった」医学博士・真島 真平著 の序文から
20世紀、医学は科学の進歩に随伴して発達し、医者の数も増えましたが少なくともわが国においては病気は減るどころか増えているのです。
先天性ではなく ここ数年で俄かに障害をきたしたと思われる杖曳くご婦人の脚、これは大部分近年急に目立ってきた骨粗鬆症によるものでありましょう。この骨粗鬆症も若者の無気力も、糖尿病も、眼精疲労も、少年たちのぶっちギレもすべて「現代病」と云う言葉でくくれます。現代病とは戦前にはほとんどないか、あってもほんの僅かな病気で、ここ20 30年で異常に増えた病気群をいいます。
農薬、食品添加物、水道水、化学薬品、食生活の西欧化・・・・これらは現代病を生んだ原因の犯人ではないかと取り沙汰されてきたものです。結論をいうと、これらは無実では有りませんが「主犯」ではありませんでした。
真犯人は「塩」です。ミネラル分(にがり成分)が人間にとっていかに大切で、それを排除した「化学塩=塩もどき」がいかに危険であるかを述べるつもりです。もっともっと多くの人がにがりの力を信じれば日本は病人列島から健康列島に蘇生できると私は信じてます。
医学博士ではない船長が以前から主張していることにぴったり同じです。
2002.03.10
「にがり」って何
「にがり」は海水から塩を作った残りの液体が「にがり」と言います「苦汁」とも書きとっても苦いです、1トンの海水から7リットルしか採れません、主成分は塩化マグネシウムですが海洋ミネラルが80種類以上含有されていて人間を含めた動植物には欠かせないミネラルを沢山含んでいます。海から陸へ 陸から海への自然循環を人類は270万年の歴史を繰り返してきましたが、昭和47年に出来た「塩近代化事業措置法」でこの自然循環が断ち切られてしまいました。日本民族はイオン交換幕方式で出来た純粋の化学塩しか食べられなくなったのです。その為花粉症やアトピー、本態性高血圧などへんな病気が出始めました、医者や栄養士どもはこれらを生活習慣病などと称していますが、こう云う習慣にさせたのは誰でしょうね?
20020.03.06
天然にがりの知られざる防虫効果
体験的効果 「船長のつぶやき」からコピーしてきます。
今日は啓蟄 冬眠中の虫君たちももぞもぞ動き始める日ですね、「天然にがり」はこの虫くんたちにも凄い効果を発揮します、「天然にがり」の4倍希釈液を噴霧器に入れたものを常時軽トラックの荷台に引っ掛けてあります、船長が畑やヤブの中に入る時はこれを顔中に噴霧してから入ると、ヤブっ蚊が近寄ってもすぐに逃げてしまいますし、防備前に刺されてしまつた場合でもにがりを刷り込んでやると痒みはピタッと止まってしまいます。キンカンみたいに刺激がないので、目の周りやくちびるなど粘膜の所でも安心して付けることができま〜す。 小さい子供には無害安全で最高の防虫剤です。 
2002.03.05
花粉症
花粉症に「天然にがり」が良いことは多くの実証例が示すことですが、何故っていうとこのページの最初から申し上げている私たちの食習慣が悪くなっているからです。身体のなかのセンサーが働いて(おーぃミネラルが足りねーぞー)って教えてくれているんですね。良質な食塩から海洋ミネラルをしっかり採ること・そして季節の食べ物(野菜・果物・さかな類)を食べることが 花粉症やアトピーに掛からない一番の予防薬です。
2002.03.03
天然にがりの効果
最近にわかに注目を浴びています効能を先に書きます。2001.11.10付け「漢方医薬新聞」の臨時増刊号に天然にがりの特集がありました。熊本県立大奥田教授が想像を超える治癒力と評価しています。記事の内容はアトピー・乳児型湿疹・糖尿病・高血圧・便秘・乳がん・歯周病・歯槽膿漏・子宮内膜炎・尿路結石・痛風・水虫などの治癒や改善に顕著な効果があったと記述されています。このにがりは東京都医師協同組合連合会が採用したとの記事もあります。「天然にがり」のパワーは凄いと思いますが僕に云わせるとそんなに効果があるほどみなさんの身体にはちゃんとしたミネラルが不足していたのです。正しいものを摂取すれば人体には自然治癒力は備わっているのです。花粉症なんて当たり前で〜す。 
2002.03.02
天然にがり
「天然にがり」って何故云わなければならないでしょうか、本来「にがり」はすべて天然物のはずですが長いこと国内での天然塩の製造が法律で禁止されていたので国内での生産は全くなく、豆腐の凝固剤に使う「にがり」も塩化マグネシウムと言う化学物質を使用しておりました、これらと区別するためにわざわざ「天然」を付けております。 今年の4月1日から法律の改正で製塩は自由化になるので「ほんまもん」もたくさん出回る事と思います。 ただ価格が 50ml \3,600- とか\4,500-とか 200ml \200- 等いろいろ格差があります。見極めは貴方の情報収集能力によります。
2002.02.17生野菜ジュースの効用 効用が顕著にあったのは抗がん剤の副作用防止でした、昨年末に亡くなった船長の真友の彼女が13年前乳がんで発病 手術をしたとき抗がん剤を飲んでいました 副作用がひどかったのですが野菜ジュースを併用し始めてから副作用が止まりました、髪の毛も抜けず顔色も非常に良かったのです普通人と同じ様な健康体に戻ったので、およそ3年位毎日500mlくらい飲み続けましたが、止めてしまいましたその後10年近くたって再発してしまいましたが、もっと継続させておけば・・・・と悔やんでも後の祭りです。  便秘などに良いのは当たり前で、便秘が治ればお肌やその他の健康にも繋がってきます。 新鮮な野菜(地場のもの)を何種類もいれることがミソです。
2002.02.16
生野菜ジュース
生野菜ジュースの作り方 道具はミキサーを使います、ジューサーは大事な繊維を除去するので使用禁止です。 旬の野菜(必ず季節のものを使う、一種類のものを集中しないで、色々なものをまんべんなく使うこと 根物は陽性で比較的身体を温め 葉・実物は陰で比較的身体を冷やします)を自分が飲める量 と りんご少々 それにヨークのアシドミルク(飲むヨーグルト)が一番ですが、入手が困難の場合はスーパーで販売している飲むヨーグルトを適当に入れてミキシング 氷を入れるとキュッとしまって美味になります。 作り置きは出来ません 
2002.02.13
生野菜ジュース
生野菜ジュースが身体に良いことは当たり前なってきました、1000mlの紙パック入りジュースがスーパーの店頭でも山積みされて安〜い価格で販売されています。でも本物の野菜ジュースは自宅で作ってすぐ飲む事が最高の状態なのです。野菜ジュースを飲む目的の1番目は野菜の繊維を採ること 2番目はビタミンなどの微量栄養素の摂取にあります、長時間置いたジュースは繊維が水分を吸収してドロドロになってしまうはずです。店頭に何日も並んで置かれたジュースは繊維が無いか、有っても少ないと考えられます。「繊維質の無いジュースなんて意味ないじゃーー」 自分で作って飲もうよ・・・・
2002.02.03
ヨークの乳酸菌
ヨークの乳酸菌はカゼイ菌とアシドフィルス菌の2種類で製造されています、カゼイ菌はヤクルトの乳酸菌と同じで美味しいし生きたまま腸に届きますが、通過性菌といって腸内に留まることが出来ません、アシドフィルス菌はビオフェルミンの説明でもあったように主に小腸に住み着きお腹の中の有害菌を抑えてくれます。1mlの中に生きた乳酸菌が5〜8億前後いますので、65mlの小さなビンで400〜500億の乳酸菌をゴクッと飲んでしまいます 凄い量ですしその効果も高いです。 でも最近はこの商品がスーパーの店頭から見えなくなっているのが残念です、時代の流れで飲むヨーグルトはどんどん大型化され1リッターの牛乳パックがスーパーで巾を利かせています。 下痢・便秘はいっぺんで治ってしまうのに・・・・
2002.02.02
ビオフェルミンの乳酸菌
「新ビオフェルミンS錠」はよく知られたの乳酸菌製剤なので、30年以上前からその内容について注意しています、一昨日購入した効能書と1996年のとは全く同じで品質の改善はないようですが、主な乳酸菌はビフィズス菌・フェカーリス菌・アシドフィルス菌の3種類です。効能書きにはビフィズス菌は主に大腸に住み乳酸と酢酸をつくり整腸作用がある。アシドフィルス菌は主に小腸に住み乳酸を多く作って有害菌を抑えます。フェカーリス菌は小腸で素早く増え乱れた腸内菌叢(ちょうないきんそう)を整える、と記述してあります、ビオフェルミンの頭に「新」が付いたとき従来のフェカーリス菌にアシドフィルスが加わり「S」が付いたときビフィズス菌が加わりました。アシドフィルスもビフィダスも共に私たちの身体にはたいへん有益な働きをしてくれます。
2002.01.31
乳酸菌の量
1ml当たりの乳酸菌の量は省令で決められており、発酵乳(ヨーグルト)は1千万以上となっていますが、普通どのヨーグルトの中にも10の8乗(1億)はいます。従って100mlのヨーグルト1個を食べれは100億以上の乳酸菌を体の中に補給したことになります。凄い事ですね、武田製薬の「新ビオフェルミンS錠」この薬は乳酸菌製剤としてよく知られてますが、以前 1g当たりの乳酸菌含有量を調べてもらったことがあります。やはり1g当たり1億の乳酸菌量でした。 菌の質の問題は別にしてヨーグルト1個から得られる100億の乳酸菌を「ビオフェルミン」で取るとすると100gの薬を飲まなくてはなりません、貴方は薬を100g毎日食べられますか? お金もたいへんですよね・・・・ 良い乳酸菌を使ったヨーグルトはお財布にも健康的です。
2002.01.14
乳酸菌
私たちが乳酸菌飲料やヨーグルトとして摂取する菌の種類は比較的少なく、基本的にホモ発酵と云って糖分を分解したときに乳酸だけを100%だす菌です。そうでないと味が悪くなって商品価値が落ちてしまうのです、よく知られた乳酸菌はブルガリア菌とかカゼイ菌などがあります。機能性としてはアシドフィルス菌が腸内でも生き続けて良い働きをしてくれます。有名なヤクルトはカゼイ菌 ブルガリア菌はほとんどのヨーグルト・乳酸菌飲料に使われています。ビヒダス菌は素晴らしい菌ですが、ヘテロ発酵と云って酢酸や炭酸ガスなどを産生するのでたくさんは入れられませんし、また嫌気性(空気を嫌う)の菌なので空気に触れるヨーグルトでは有効な菌はほとんど無いとみています。
2002.01.09
乳酸菌
乳酸菌は整腸作用があるってよく言われますね、そうです腸内のバランスを整えてくれるのです。おなかの中は胃は強度の酸性 小腸は弱酸性 大腸は中性くらいのペーハーになっているとぜん動運動も順調で調子が良いのですが、小腸がアルカリに変わってくると腐敗現象が高まりぜん動が早くなって下痢と云う症状で内容物を急いで排泄します。大腸がアルカリ化してくると逆にぜん動運動が弱くなってしまい便秘と云う事態になります。全体的に消化器官内は酸性化されていたほうが食物の腐敗変敗を防止して体調を維持してくれます。そう云う事から乳酸菌を飲んだり食べたりすることによつてその働きで大量の乳酸を作り出し整腸作用してもらうわけです。
2002.01.05
乳酸菌
乳酸菌って何だろう!! 一口に言うと「糖分を分解して乳酸や酢酸、炭酸ガス、アルコールなどを産生する一群の細菌を乳酸菌という」と教わりました。動物の体内はもとより自然界に広く分布していろいろな働きをしていますが、この項ではヨーグルトや乳酸菌飲料に使われているお馴染みの乳酸菌について書きたいと思います。
乳酸菌はその活躍を説明するときにいろいろな分類方法があります、形からみて球菌・桿菌、発酵の仕方からホモ発酵・ヘテロ発酵、由来からひと由来とか豚とか犬とか鶏由来とか・・・・その他まだまだ分類のしかたがあります。
2001.12.26
日本人の長寿
日本食の良さは世界的に認められつつありますね、農耕民族日本人の郷土料理は、野菜や穀物のカリウムと味噌・醤油・漬物等塩分をたっぷり使ったナトリウムのバランスが実に良く取れているからです。戦後海外から栄養豊富な食べ物が沢山入ってきて体格の向上に役立ったりしてますが、過去の日本に無かった病気も一緒に入ってきてます。
食事の改善も医療の進歩も長寿の一因ですが、食べれるから動ける、動けるから健康でいられる「快食快便」これが長寿の秘訣です。
溜め込んでは駄目・・・・・・です。
2001.12.25
日本人の長寿
世界一の長寿国になりましたが、何故でしょう?? 船長の説は「便所の洋風化」です。"生きとし生けるものは食べて出す"これが基本原則です、和式トイレの時代のお年寄は足腰が弱ってくるとトイレに座ることが辛くて食べたくても食べなくなり、食べる量がすくなくなると糞尿の量も少なくなりその反動で便秘が便秘を呼びどんどん体力を失って行きます。現在は何処の家庭でも外出先でも洋式トイレは有ります、お年寄は安心して充分な量と栄養を補給出来るのでこんなに長寿になつたのです。もともと日本食は・・・・
2001.12.24
卵醤の効果
塩分の緊急補給の為にお醤油を飲むことなのですが、2つの要素から飲んで貰うこと自体が難しいです、塩分控えめの大キャンペーンの中と醤油を飲む行為が精神的に大きなブレーキになっています。でも思い切って飲んでみると本当に疲れ知らず、寒さ知らず、あちこちの痛みや調子の悪さは嘘みたいに消えてしまいます。ぜひ体験してみてください。
2001.12.20
卵醤の効果
僕自身の体験は疲労回復位しかありませんが、とに角効果抜群です、疲労の回復には休息も絶対条件ですが、汗や体力の消耗で失われた塩分が緊急補給できるので寝る直前に飲めば体力的ものは翌朝には残りません。腰痛の方に飲んでもらって治ったという方は数10人います、実行してくださった方は100%回復しています。一番衝撃的な効果は何年も慢性出血痔で、女性のナプキンを当てていなければならなかった方が3日間続けたら出血が止まり、週3日飲用のパターンで1ヶ月位で治ってしまいました、この話を他の方にしたらあと2人も同様に治った経験があります。花粉症も100%ではないですが何人かは効果が出ています。 
2001.12.08
卵醤(らんしょう)
卵醤とは読んで字のごとく生卵と醤油のことです。人体と正食の著者 一倉 定氏が提唱する塩分の緊急補給の方法です。僕も時々お世話になりますが、実に素早い効果が自分の身体を通して確認できます。作り方と使用方法  新鮮な卵を割って食器に入れます、その卵の片方の殻に辛口醤油をなみなみと入れて攪拌します。それを一気に飲み干してしまいます。(たまご掛けご飯のすっごく濃い奴) たいへんショッパイですが以外に簡単に飲めます。これで3〜5g位の塩分が吸収されました。
2001.12.06
お塩の正しい取り方
基準は「自分の好みの塩味で食べたいだけたべる」です。人はそれぞれ住んでいる場所・年齢・職業・好みなど個人差があり一律に一日何gなんて決められません。すべては人体が持つ自然のコントロールに任せれば、とり過ぎれば、喉が乾くか、もういい、食べたくないと言う拒否反応が自然に起きてきます。また塩辛いものばかり食べていると、中和食として甘いものや、生野菜などが無性に食べたくなる時があります、この自分のセンサーを大切にすれば決して過剰にはなりません。日本はやたらと基準を設けますが、皆さんのうちどなたが標準的な方でしょう・・・・・・ 
2001.12.05
疲労回復にはお塩の緊急補給
つい最近の体験的健康学 12.03の月曜日には疲れ知らずで元気一杯でした。12.02の日曜日 アンタレスの冬支度のため30〜40分間潜水作業をしました、7Kgのウエイト+ボンベ機材などで15kg位のものを身に着けて水深12mくらいの所での作業です、作業終了後すぐに自宅で若いクルー達と一緒に庭のバーベキューセットでお好み焼きなどの昼食会and誕生会です、60歳のわが身には潜るだけでもヘトヘトに疲れてしまいました。夜10時の就寝前に卵醤(生卵にお醤油をたっぷり入れもの)を飲んで寝ました、通常通り6時間後のam4:00起床です、疲れもなくまったく元気一杯で山道の散歩に出かけました。 塩分の緊急補給で筋肉の疲れを飛ばし体調を整えてくれています。腰痛・膝痛・痛風・冷え性など一発快調になります。お塩のパワーって凄まじいです。
2001.12.04
塩は血圧を下げる
一倉 定氏の数多くの実験では、自然塩を取ると血圧は見事に、しかも急速に下がってゆく。例外は一つもない。自然塩は高血圧を下げるだけでなく、低血圧は上昇して正常血圧になる、これは人体の正しい生理現象である。但し 精製塩(Nacl99.5%)を取ると血圧が上がる。多くの人が体験していることである。これは精製塩というものは食物でなく薬品であると云う事です。自然界に生きる人間は純粋なものには順応する力がありません、さまざまな副作用がおきます。その一つが高血圧となって現れています。精製糖・精白米には味覚上の美味しさはあっても健康阻害を引き起こしています。 純水・純酸素は赤血球を分解してしまい、この中では生物は生きる事ができません。
残念ながら船長はまだ血圧の高い方に実験をして戴いた経験はありません、血圧の高い方の信用をまだ得られません、血圧はなぜ高くなるのか、お塩が何故下げるかの理論は承知しているのですが・・・
2001.11.27
塩は血圧を上げると言うも妄説
最も有名なのは1953年アメリカのメーネリー博士の行った実験で、ネズミ10匹に通常の20倍の食塩を加えたものを食べさせ、喉が乾いて飲む水は1%の食塩を加えたものとした。6ヵ月後に10匹のうち4匹が高血圧になった。この結果が大きな反響を呼び起こし塩は高血圧の原因として敬遠されるようになったそうです。  この実験で奇妙なことは、6匹の何でもなかったネズミにふれていない事。そして通常の20倍の塩とすると人間に当てはめると1日10gが通常として20倍は200gになります。こんなに多量の塩分を6ヶ月どころか1日でもとれるものではありません。塩しか与えられないネズミは食べれたのでしょうか。食べれたとすれば、ネズミは人間と違った生理を持つことになる、これを人間に当てはめても意味がないと言う事になってしまう。
2001.11.24
塩は血圧を上げると言うも妄説
戦後アメリカのダール博士による日本の都道府県別食塩摂取量と高血圧の発生率を調べた結果「高血圧は塩分の取り過ぎが原因」ということが妄説の始まりです。ところが後でもっと詳しく部落別に分けて調べたところ、塩分摂取量が多くても高血圧にならない部落が多く存在するとともに、摂取量の少ない部落でも高血圧部落が多いことがわかりましたが、既存の説を覆す事はできなかった。先入観のなせる業でしょうか
2001.11.22
塩こそ生命の源
人間の血液中には0.85%の塩分が含まれている。PHは7.4の弱アルカリ性でこのアルカリ度は塩の濃度で決まってくます。また 羊水は塩水です、太古の海水とそっくりだといわれています。この塩水の中で胎児が育つのです、生命を次代に引き継ぐ胎児は最高の環境の中で育てられる筈です、それが塩水なのです。 これこそ生命の源の証拠です。 上杉謙信が武田信玄に塩を送った話は誰でも知っていますね、太平洋戦争で兵士が転戦するとき、武器の次に重要な物資は塩でした。これほど重要な「生命の源」を"塩を控えよ"と云う誤った理論のために健康を害しているのです。
2001.11.21
塩こそ生命の源
「塩は血圧をあげる」「減塩しなさい」「塩分控えめ」などなど減塩の大キャンペーンで塩を取る事は、即病気になることの印象を与えられています。 そんなに悪い塩を何故危篤の病人に注射をするのでしょうか「リンゲル液」のラベルをよく読んでください、生理食塩水 塩化ナトリウム・塩化カリウム・塩化カルシウム・塩化マグネシウムなどと書かれています。陰陽の関係にある塩分の水溶液ですね、約1%のこの塩水で生命の灯りが消えようとしている重病人が救われるのです。
2001.11.13
食べ頃が一番健康
トマト・きゅうり・メロンなどスーパーに行けば何時でも買う事ができ季節感がまったく失われてしまいました。この野菜の旬は何時?段々判らなくなってきましたね、肉食動物以外の動物(含む人間)は基本的にはその土地、その季節に取れるもの以外は食べれないはずですが、人間の叡智によって長期保存や遠隔地からの調達が可能になりました。しかしこの食品はこれだけの栄養があるから!!こんなに栄養があるから!!と食品側からしかその内容をみていません、その土地に活きる人間の生理に立っての論理はなされていないと考えます。人間側の立場とは、その人の住む場所、季節など外気の状況に応じてと云う事です。食物の栄養論は栄養分析の数値だけでなく、その食物を何時摂取することが人間の身体にとって有益なのかと言う論理が必要だと考えます。
2001.11.11
冬のバナナ・とまと
カラダに良いからと云う風評で果物や野菜類を多食していませんか、特に冬の寒い時にバナナやメロンなどの瓜系、トマト系のものを継続的に食べると冷え性の原因になります。何故って云うとバナナは熱帯地域の果物で、Kを多く含み身体を冷やす働きがあるからです。冬の寒い時期に食べる果物ではありません。バナナは栄養価が高いと云われていますが蛋白質・脂肪・炭水化物の多さだけで栄養を評価するのは間違いです。 エスキモーはバナナでは生活できません、反対に南方の人々は生肉だけではやはり生活できないのです。身土不二の大原則なのです。    
2001.11.08
Na & K
ナトリウムは陽・カリウムは陰の関係でNaは身体を暖めたり筋肉の収縮作用があります。Kは身体を冷やし筋肉の弛緩作用があります。Na・Kが丁度よく摂取されると運動機能や体温維持がスムースで快調ということになりますが、最近の食生活は、塩分控えめ、生野菜や果物の多食でこのバランスを崩している方が多く見かけます。    
2001.11.06
Na & K
ナトリウムとカリウムは陰陽の関係にあり、体内でこのバランスが崩れると体調も崩れます。 ナトリウムは塩分から カリウムは野菜や果物に多く含まれております。農耕民族の時代に生きた日本人は、穀物や野菜から摂取するカリウムとこれの調和をとるために自然塩をたっぷり使った味噌・醤油・漬物など保存食と調味料という絶妙なバランスをとった郷土料理・民族料理を作り出しました。
2001.11.04
ナトリウムとカリウム
ナトリウムとカリウムと云うより陰陽の事について云いたいです。世の中にはすべて対と言うものがあります、陰陽・表裏・プラスマイナス・雄雌・ナトリウムとカリウム・カルシウムとマグネシウム等々全てにバランスのとれる様相手があります、このバランスが崩れたときが病気なのです。今地球規模で一番大きい病気は貧富のアンバランスに端を発した米国・西側のキリスト教諸国とアフガン・タリバン等イスラム教諸国との壮絶な戦いに現れています。一杯の水、一日一食も飲めない・食べれない人々、年間所得が100ドル未満の何十億人もいる南側の国々の人たち。と云うアンバランスです。 勿論個人の病気も栄養とか精神のバランスの崩れからです。
2001.10.22
お塩も自然から
命の源・母なる海として、海洋ミネラルの重要性がやっと一部の医者や栄養士にも認識され始めたようです、でも一度染み付いた先入観を打ち消すにはまだまだ時間が掛かるようです。専門的知識の無い素人の方が素直に理解するようですね、人間も自然界に住む動植物の一員なのだ・・・食物サイクルも自然の法則を壊せばその影響は自分に来ると言う認識を持つべきと考えます。
2001.10.19
お塩の品質基準
健康維持にはお塩は絶対欠かせないので特にこだわっています。 塩の品質基準は公には決まっていませんが市販されているお塩の種類は大体3つに分類できます。 1 代表的なJTの精製塩  2 この精製塩に にがりを加え天然らしくみせている 再生加工塩(赤穂の天塩・伯方の塩など)  3 海洋ミネラルの多い天然塩 が大まかな分類です。天然塩はその製法により色々な表現をしていますが、きちっとした基準がないので各社好き勝手に手前味噌ならぬ塩を売り込んでます。 言うまでも無く3番の塩が一番美味しいし身体には良いです。
2001.10.18
お塩の規制緩和
お塩には品質に対する明確な基準がまだ出来上がっていません。約100年の間法律で専売公社以外は取り扱いが出来ませんでした、1997年に輸入も製造も規制緩和され自然食ブームの中で、多くの業者が世界中からいろいろなお塩を輸入し、あるいは国内でも名産・名物として天然だの自然だの海のミネラルをうたい文句に生産や販売が過熱しています。そして価格は 1kg当たり 2,000円位の高額商品まで出回っています。 消費者の保護のためにも明確な基準を作るべきと思います。
2001.10.17
工業塩が中心
日本で生産されるお塩の80%は化成ソーダ製造など工業的に使用されており、残りの20%位が食用にまわされていますが、工業的に使用される場合は不純物(Nacl以外)が混ざると工業製品としては安定性を欠いてしまいますから純度の高いもののほう良い訳です、その煽りを受けて私達は1971年以来、純度の高い工業塩を食べさせられてきました。 その結果 海のミネラルの摂取が異常に少なくなり、様々な病気に掛かるようになってしまったのです。 自然は海から山へ、山から海へと循環することによって生物バランスが整ってくるのです。 最近は漁業者の中にもその自然循環の大切さが理解され、漁協が山に植林をしていると云うニュースがありましたよね!!
2001.09.30
お塩の純度
1997.04.01に塩の規制緩和がされる前はJTの精製塩だけでした、塩化ナトリウム99%の非常に純度の高い塩を私達は家庭でも、加工食品の中に含まれる塩も使わされてきました。 一見精製とか純粋とか純度が高いと云うと何か素晴らしいものと感じますよね!!普通は・・・・・  でも良く考えて下さい、精白米と玄米 精白糖と黒砂糖 どちらが健康に良いかは誰でも判りますよね! 塩も全く同じです、粗の物の方が身体には遥かに良いのです。純水の中では魚はあっと云う間に死んでしまうそうです。
基本的に全ての食品は粗の物のほうが身体のためには良いわけです、それも季節とその土地で収穫されたものは勿論です。
2001.09.28
海洋水
母なる海、命の源 誕生前の赤ちゃんが育つ羊水は海の成分とほぼ同じ と言われているくらい大切な海の恵みです。その海の恵みを突然断ち切ってしまった日本の役人、その結果が30兆円を越す医療費として税金を使い、その前に国民を不健康や病人にして苦しめてるってことをご存知ですか?? 1971年に施行された「塩近代化措置法」によって日本のお塩は全てイオン交換膜方式で製塩するNacl純度の高い化学塩に変わってしまいました。塩田で、あるいは塩焼き小屋でミネラルたっぷりのお塩を作ることも、海外から輸入することも禁止され、日本専売公社が独占的に扱い 食品に使う塩も鉱工業で使う塩も全て同じ塩になってしまったのです。その結果海から得られる貴重なミネラルが摂取できなくなり、アトピーとか本態性(どっちも判らないって意味だそうです。)とか変な病気が30年たった今頃になって蔓延しはじめたのです。
2001.09.25
海洋深層水
低温性は納得しますが熟成性って何だろう?昨日今日出来上がったものがまだ熟成されていないって表現は納得できますが、太古の昔から存在する海水に熟成って言葉は変です。お役人特有の言葉の誤魔化しでしか感じません。心から良いだって気持ちが伝わって来ません。以上 お役人の言う4つの恵みにたいする批判は終了します。 
2001.09.24
深層水の
富栄養性
何に対して富栄養性なの?人にですか? 深い海には野山から流れてきた植物残滓や魚介類の死骸・排泄物などがアンモニア態窒素と云う形で残っています、これらの窒素化合物が亜硝酸NO2・硝酸NO3と云う栄養塩に変わってきます、これらは発色剤・保存料などに使用されるもので人様にとって直接には栄養にはならないものです。この亜硝酸・硝酸塩が表層に上がってくると光合成によって藻となり微小生物の餌さとなりさらに生物の自然サイクルと進んできます。従ってそのままの富栄養性は一部の食品工業のメリットだけでしかありえないです。
2001.09.22
海洋深層水の清浄性
四国高知県を先頭にあっちこっちの県で行政がやけに力を入れて開発していますね、たいへんな予算を使って・・・・・
高知のHPを見ると「清浄性、低温性、富栄養性、熟成性」とあります、船長は素人ですが低温性は認めれますがあとはどうも納得がいきません。理由 清浄性 陸地がこれほど汚染されていて海がきれいなはずがありません、見た目はそうでも絶対に汚れているはずです、海と陸地は河川を媒体として自然循環しているからです。あなたの近くの河川はキレイですか?
2001.09.21
フードマイレージ
環境に影響を与える指標としての用語で、「食材重量X輸送距離」とのことです。例えばブロッコリーは近郊農家から取れたものを買うのと、アメリカからの輸入品として入手するのとでは、数10倍のエネルギーが掛かってしまう、価格が安くなるかも知れないがそれだけ石油を消費し環境の汚染を犠牲にしなければならない。 身土不二・地産地消の原則に反し、健康にも環境にも疑問をもつ食品を貴方は食べ続けますか?
センサー  私たちの身体の異変や異常は言葉で云わなくてもちゃんと教えてくれます。 へんな物を食べ、お腹が痛いあるいは急激に痛めば消化してはいけないものを食べたぞ…っと、嘔吐や下痢として教えてくれています。発熱があれば、身体が震え頭痛などによって異変を知らせています。こんなに日常的に教えているのに、腰痛や痛風 アトピー、その他もろもろの身体の異変が「食」の偏りや不足を教えていることに、ちっとも気が付かない 病院からの数値データーが無ければ信じられないようですね。 自然に生きていないから、もろもろの現象がつかめない鈍感な人間に変身してしまった私たちです。 私たち人間も本来は動物の一員ですから、自然現象に対するセンサーはもっともっと鋭いはずですね。 ところが科学技術の進歩で人間の感覚に代わるセンサーが有りとあらゆる物に装備されてしまい、何にも知らない、何にも出来ない人類に陥ってしまっていることに気がついてますか? ということで、みなさん!! もっと 自分の身体の自然観察と生活を振り返り そして「身土不二」の生活を見直しをしてみましょう。
2001.09.10
「秋なすび嫁に食わすな」
意地悪婆さんが嫁いびりをしているように見えますよね・・・・・・   その心は正反対で〜す。
秋茄子はたいへん美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいます。ところがナスはトマトやキュウリと一緒の夏野菜の代表選手です。 身体を冷やしてくれるカリウムがたっぷり含まれています。  これから可愛い孫を産んでくれる大事な嫁さんが身体を冷やしては・・・・と 労わってくれる有り難い格言なんです。これも何百年も続いた体験的健康学の一つですね。 「郷土料理・正食です」
季節の食べ物 冬にトマトやきゅうり等の夏野菜を食べていませんか?? メロンや南方系の果物を健康に良いからって毎日のように食べてません??  それでいて結構「わたし冷え性」なんて云ってませんか・・・・
夏の季節にとれる野菜はカリウムが多く入って身体を冷やしてくれる働きがあります。南方系の果物も同じです。例えば バナナは安くて美味しくて毎日食べている方が多いようですが、バナナは暑い地域の人間を含めた動物がそれを食べることによって、栄養と身体を冷やしてくれる働きを受けているのです。 ですから日本の寒い冬に食べるのは自ら不健康の元を食べている事になります。
貴方(日本人)の今の食生活はどうですか この郷土料理をすっかり忘れて地域でとれたものを食べずに、遠くの外国からの輸入品を毎日食べ続けていますね 日本人の口に合わせようと種や栽培技術で海外生産した、野菜や果物は姿かたちや、味は同じようですがそれを育てた土が違います。微妙に栄養成分が違うはずです。薬膳にはなりえません。健康を蝕む原因の一つは「地産地消」をしていないことにあります。
今の私達の食生活 今の私達の食生活はグルメだとか通だとか、これは健康に良いんだ・・・とか結構勝手なことを言いながら世界中から食べ物を買いあさっていますね お金さえ出せば誰でも 好きな国の好きなものが手に入りますね  でも 今から150年前のごく普通の人達ってどうだったんだろう??? 人類の歴史って270万年あるって何かの本に書いてあったけど 150年前⇒⇒⇒270万年までの人達は自分の行動範囲の中でしか食べ物は入手出来なかったはずです。   科学的知識もないことから 長〜い歴史的な人体実験を繰り返した経験から、その食べ物の良し悪しを判断して命の糧を得ていた訳です。
その地域で 培った食べ物がその地域に住む人々の正食(正しい食事 食品)であります。郷土料理はこうして生まれ育まれてきました。  この郷土料理がもう少し規模が大きくなると民族料理と呼ばれるようになります。最近は地産地消などと云う言葉が流行り始めました。
「身土不二」の基本です。
2001.09.08
「身土不二」 しんどふじ を忘れた日本人
(身体と土は2つじゃないよ) という意味の仏教用語らしいですが・・死んで土に帰るってよく云われますよね  その土地に生まれ育ちそして土に帰る自然のサイクルです。
グローバル化の中で、地球規模で移動し、世界中のものを食べる  このことが 不思議な病気(アトピー性とか本態性とか訳のわからないもの)に掛かってしまう、大きな原因なのです。

参考文献 著者名 出版社
人体と正食 一倉  定 致知出版社
無双原理・易 桜沢 如一 日本CI協会
身土不二を考える 島田 彰夫 無明社出版
波動性科学入門 大橋 正雄 たま出版
長寿の秘密 家森 幸男 法 研
生命科学への誘い 大島泰郎他 東京化学同人
現代病は塩が原因だった 真島 真平 泉書房
ビタミン・ミネラルBOOK 五十嵐 脩 新星出版社
ミネラルのはなし 谷腰 欣司 日本実業出版
「いのち」の不思議さ 稲田 祐二 紀伊国屋書店
なぜ病気にかかるのか 末舛 惠一 PHP研究所
生活習慣病の医と食の辞典 NHK出版刊